Google
WWW を検索 当サイト内を検索

お問い合せについてのお願い!
「ご意見・ご質問」等のお問い合せを数多くいただいております。その際に、「携帯メール」「Eメール」の差出人に基づき、ご返信を差し上げておりますが、「Eメールからの受信拒否の設定」「メールアドレスの誤記」などによってご連絡ができないことが発生しております。 大変お手数ですが、お問い合せの文面の中に必ず、Eメール携帯メール以外ご連絡方法(電話、ファクス、ご住所等)の記載をお願いいたします。

当NPO法人は“NPO法人障害者と高齢者の旅を支援する会”とはまったく関係はありません。
当NPO法人では、街頭募金は一切致しておりません。

最近の出来事

活動趣旨・活動内容

活動趣旨
 広く一般の方々に、高齢者や障がい者の旅や外出に対する情報や、高齢者並びに障がい者の外出の機会を積極的に支援するための人的サポートを含め、誰もが外出や旅を楽しめるような情報を提供します。また、それをサポートする人々を育成し、より多くの人たちが外出できるような体制を作ることが目標の1つです。さらに、社会参加や生きがいの育成支援、高齢者・障がい者の社会参加のための支援の普及啓発活動を行なうことにより、本当の意味でのノーマライゼイションの確立に寄与することを目的としています。
活動内容
1.バリアフリーの旅の情報提供(旅行中に使用する車いす等のご相談からツアーのご紹介等をも含む)
2.高齢者や障がい者の旅のヘルプ&サポート
3.旅のヘルプ&サポートをする人たちの育成

鎌田實著 「旅、あきらめない」 〜高齢でも、障がいがあっても〜

“旅は人を元気にさせる”本
 諏訪中央病院名誉院長・鎌田實先生と共にハワイを旅した方々のヒューマンストーリーです。
 旅をして要介護5から要介護3になった93歳の女性。ともにがんに冒されながらハワイで金婚式を挙げたご夫婦。旅の終わりにサポートした方々から笑顔がもらえるのが生き甲斐というトラベルサポーターの話など。
 勇気を持って一歩踏み出せば、人生が変わる!のです。


理事長
久保田 牧子

 高齢になったら…、障がいがあったら…、またはそういう方々のお世話をしなければならない…、だから、旅には出られない、と思っていませんか。
 高齢社会と言われるようになって以来、国内外を問わず、宿泊施設や交通機関、サービス提供者などの、高齢者や障がい者に対する理解が高まりサービス体制も整いつつあります。が、まだまだ十分とは言えません。
 私たち、特定非営利活動法人(NPO法人) 高齢者・障がい者の旅をサポートする会ではシニアの方々に高齢になっても障がいがあっても「旅」をあきらめないでほしいと、サポート活動を少しずつですが始めました。

ヴァンテージマネジメント株式会社


●2014年度及び2015年度、日本郵便年賀寄付金配分事業の助成を受けています。

Copyright © 2008-2010 tabisupport.org All Right Reserved.

http://www.tabisupport.org

クリエイティブ・ハイブ